2017.11.28

開店!メガネ屋さん!


年中さんのひと部屋で上がった、「メガネ屋さんをやりたい!」という声。お休みの日にお父さん・お母さんと眼鏡屋さんに行き、仕事の様子を見てきたことを報告してくれるお友だちがいたり、「おうちで作ってきたよ!」と手作りメガネを持ってきてくれるお友だちがいたり。それがきっかけとなり、みんなで沢山のメガネを作り、先日メガネ屋さんがオープンしました!
「このメガネ似合いますね~」「カラフルメガネはどうですか?」と、店員さん。「丸いメガネを下さい!」とお客さん。大きさ、形、色、デザイン、あそびの中で様々な言葉がやりとりされています。
メガネを買っておしゃれをしたお友だちは、ラーメン・うどん屋さんへ!「醬油ラーメン下さい!」「あったまるね~」と、こちらも大盛況です。その隣には、「インフルエンザの注射しますよ~」「薬出しておきますね」「風邪が流行しているのでお大事に」と、生活経験を活かしながら、年少さんの時よりも環境を具体的にイメージしてあそんでいる病院
生活発表会後、より仲間関係が深まってきたこの頃。そこには、一緒にあそぶ友だちがいるからこそあそびのイメージが広がっていく年中さんの姿があります。
DSCN5459kai.JPG
DSCN5502kai.JPGDSCN5591.JPG
DSCN5492kai.JPGDSCN5572kai.JPG
DSCN5516.JPGDSCN5642.JPG
DSCN5584.JPGDSCN5625.JPG
DSCN5511.JPGDSCN5358.JPG



2017.11.28

分園にトンガリ屋根


雪の日も着々と進む分園工事。鉄骨が組み上げられ、園舎の形が浮かび上がってきました!

2017.11.24

鹿児島からのたよりです!


20日、パウダースノーがたくさん積もった時に、「前に大きなみかんを送ってくれた幼稚園を覚えてる?同じ日本だけれど、その幼稚園がある所は雪がほとんど降らないんだって」と話をしていると、年長さんから、「え~~!?降らないの!?」「雪、あげる??」との声。早速発泡スチロールに雪を詰め、仏参でお友だち全員に報告をして、地域文化や研修会等で交流させていただいている、鹿児島県薩摩川内市のせんだい幼稚園LinkIconせんだい幼稚園に送ることになりました。
すると、せんだい幼稚園さんから連絡が…。
届いた雪であそんでいる様子と、お礼の動画を送って下さいました!
今朝の仏参で子どもたちに紹介させていただきましたのでご報告致します。

DSC01793.JPGDSC01795.JPG
DSC01824kai.JPGDSC01797kai.JPG
DSC01905kai.JPGDSC01902.JPG

2017.11.22

雪だ!氷だ!あそびに行こう!


先週末から続く寒さ。「雪あそびしたい~!早く外に行こう!」と、日々変わる園庭の様相を楽しみに、子どもたちは戸外あそびへ出かけています。


雪が積もった初日は、早速雪だるま作りや雪合戦!嬉しそうに差し出す、雪玉を持った手。思い切り身体を動かし、「もうこんなに大きくなったよ!」と見せ合いながら雪だるまの仕上がりに満足し、一年ぶりの雪を堪能していました。
DSC01551.JPGDSC01559.JPG
DSC01553.JPGDSC01556.JPG
翌日は、園庭一面の氷。「スケート!」と言ってクルっと回ってみたり、氷を砕いてあそんでみたりと、“氷”を存分に楽しんだ子どもたち。「〇〇君より大きい」「三角氷だ!」と、氷の大きさや形、数などに注目した言葉もたくさん聞こえてきました。
年中さんは、氷の下に白い泡のようなものを発見!「なんだろう…」と足で踏んでみると、泡が増えたり逃げたり。「魚みた~い!」と大興奮!すると年長さんがやってきて、「これはお水だよ」と教えてくれ、年中さんは「へぇ~、そうなんだ!」。氷のあそびから、伝え合いの姿も見られたひと時。この日よく見えた雪の結晶にも、興味津々でした!
DSC01643.JPGDSC01651.JPG
DSC01657.JPGDSC01666.JPG
また次の日は、ふわっふわの雪です。「今日の雪はさらさらだね~!」と言いながら、指の間から雪を落としてあそぶお友だち。「ちょっと待って…!」と、保育教諭よりも先に一歩を踏み出し、降りたての雪に足跡をつけることを楽しみにしていたお友だち。ばふっと雪の中にあおむけになり、「気持ちいい~!」と、ふかふか感を満喫しているお友だち。日々変わる雪質を、子どもたちは様々な楽しみに変換させていきます。
東園庭に行ってみると、こちらも一面ふかふかの雪!久々のそり滑りにも歓声が上がります。降りしきる雪の中、全身真っ白、ほっぺたを真っ赤にしながら、冬の始まりを楽しみました!
DSC01765kai.JPGDSC01807.JPG
DSC01773.JPGDSC01774.JPG
1・2歳のお友だちも負けていません!バケツに雪を詰めてケーキを作ったり、雪の布団をかぶってみたり。「あのね、ジャンパーの上は冷たくないの。顔についたら冷たいよ?」と、体験から言葉が生まれています。先生方に引いてもらうそりも大人気でした!
DSC01831.JPGDSC01864.JPG
DSC01896.JPGDSC01849.JPG
DSC01880.JPGDSC01862.JPG
DSC01888.JPGDSC01886.JPG
冬の生活に向けて子どもたちと一緒に取り組んでいるのが、「温かさを外へ逃がさないこと」「寒くないようにどうしたらいいか考えること」「できるだけ自分で準備をすること」です。
中の扉が閉じるまで外の扉を開けないようにしたり、手首や足首に雪が入らないように袖や脚絆をかぶせたり。年長さんは、毎朝「手袋できないお友だち、いない~?」と、小さいお友だちに声をかけてくれています。自分でできるようになろうと、子どもたちも一生懸命。少しでも自分でできるよう、ご家庭でもご配慮いただけると嬉しいです。
DSC01785.JPGDSC01786.JPG

2017.11.22

報恩講のお参りで…


17日は、百華幼稚園の報恩講(ほうおんこう)。浄土真宗の宗祖親鸞聖人のご命日をご縁として親鸞聖人のご苦労を偲び、仏さまのお話を聞かせていただくお集まりです。

「報恩講ってどんなお参りかな?」と子どもたちに問いかけると、「しんらんさまにありがとうって気持ちを伝える」「しんらんさまはホールで見てくれているよね」と話していました。全園児でのお参りの中で年長さんが一人ひとりお焼香をする中で、その気持ちを伝えようとしっかり仏さまのお顔を見る姿もありました。2歳児さんから年中さんは、みんな年長さんの様子をじっと見守っていました。
園長先生のご法話は、野村康次郎さんの詩、『雨』から。「自分が頑張るってこと?」と、年長さんを中心にしっかりとお話を受け止める様子に成長を感じます。「1人でお参りするときは2人だと思って、そのうちの1人は私だよ、と親鸞様はおっしゃった」というお話からも、「〇〇組は30人だから31人ってことだね」「明日からも一緒かな?」という声が聞こえてきました。
仏さまのお話を聞き、我が身を省みる報恩講。持ち帰った紋菓を見る時、ご家族皆様で心の在りようを問う機会にしていただけるとありがたいです。

DSC01702.JPGDSC01669.JPG
DSC01723.JPGDSC01754.JPG

2017.11.22

お楽しみ会大盛況!


15日、16日と開催された、小さいお友だちを招いてのお楽しみ会。たくさんのお友だちがあそびに来てくれました!
1日目は、自由あそびの後に「おさんぽワンワン」作り。「この色にする~!」と犬を選び、完成した犬を見て「かわいい~!」と喜ぶお友だち。みんな完成した犬をとても気に入ってくれたようで、長い時間ホールの中をお散歩し続けていました。みんなで踊った「ブルブルブルドッグ」も、身体をめいっぱいぶるぶるさせて盛り上がりました!
迎えた幼稚園のお友だちは、年中さんが大活躍。お母さんが手を離せない状況を見て「こっちに楽しいものがあるよ。一緒にあそぼう」と誘ってくれたり、「片付けはここだよ!」と教えてくれたり。年少さんもお母さん方が持っていたスリッパを受け取って片付けてくれるなど、周囲への温かい気遣いがたくさん見られた一日でした!
DSC01514.JPGDSC01527.JPG
DSC01538kai.JPGDSC01511kai.JPG

2日目は、コーナーあそびや楽器作り。3種類の楽器から好きなものを選び、仕上げをします。参加してくれたお友だちは夢中にシールを貼っていました。完成した楽器で「おもちゃのチャチャチャ」を演奏!そして、「大きな栗の木の下で~サンババージョン~」で楽器も使ってダンシング!みんな、大事そうに楽器を抱え、持ち帰っていました!
コーナーあそびでは、幼稚園のお友だちと一緒にドーナツ屋さんであそぶなど、ごっこあそびが大賑わい。ラーメン・うどん屋さんでは、年中さんのおもてなしに、親子で一緒に楽しんでくれたようです。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。是非また、ひゃっぴ~でお会いしましょう!
DSC01603.JPGDSC01615.JPG
DSC01583.JPGDSC01570kai.JPG
DSC01598.JPGDSC01597.JPG

~番外編~
こちらは、先日の子育て支援事業ひゃっぴ~、「ひゃっぴ~秋の大運動会」!年中さんが小さいおともだちのお手伝いをしながら一緒にあそんでくれたこの日、ホールで熱いレースが繰り広げられました。6月開催のひゃっぴ~大運動会に来てくれていたお友だちがたくさんいましたが、今回はみんなお母さんから離れてあそびに参加。成長が感じられました!
IMG_0065.JPGIMG_0072.JPG
IMG_0081kai.JPGIMG_0086kai.JPG

2017.11.14

寒さに負けず、戸外あそび!


DSC01500.JPGDSC01442.JPG
DSC01495.JPGDSC01452.JPG
寒さの中にも晴れ間が見えた先週、東園庭では朝から子どもたちの元気な声がこだましていました!
最近のブームは、色々な鬼ごっこ、長縄、逆上がり。「隠れ鬼しよう!」「警泥やる?」「〇〇ちゃんが鬼なんだ!来た~!」と、いくつものグループができて鬼ごっこをしています。長縄は、何十回も飛ぶお友だちや、複数人でのジャンプに挑戦するお友だちも。目標を持って、難しいことに挑戦しようとする姿が眩しいこの頃です。
DSC01433.JPGDSC01481.JPG
DSC01486.JPGDSC01465.JPG

2017.11.5

ひゃっぴ~“魔法使いでふしぎがいっぱい”編


IMG_0012kai.JPGIMG_0014kai.JPG
IMG_0021kai.JPGIMG_0028kai.JPG
IMG_0031kai.JPGとんがり帽子をかぶり、キラキラステッキを持って、気分はすっかり魔法使いのお友だち。そこへやってきたのは、保育教諭扮する魔法使いのお姉さん。マジカル・オン・ステージの始まりです!
次々と目の前で繰り広げられる不思議な現象(マジック)に、お友だちの可愛い目がまん丸に!思わず「すごい…!」とつぶやく姿が何とも言えません。最後に、みんなの力を借りて絵本に魔法をかけると…。描かれていた“美味しいもの”が絵本の中から飛び出してきました!
終始お友だちのハートを鷲掴みにしていた魔法使いのお姉さん。またあそびに来てくれるといいですね!

2017.11.5

なかよし組さんの秋あそび


朝晩の冷え込みに、うっすらと雪が積もる季節になりました。これは、少し前、たくさんのお落ち葉が舞う頃の預かり保育なかよし組さんです。
お天気が良く、お散歩に行くことになったこの日。近隣の千代の山公園に着くと、「ドングリだ~!」と、さっそく木の実拾いを始めたおともだち。風で落ちてくる葉っぱを見て、「お・ち・ば ひら~ひら♪」と、生活発表会のオープニング曲「ののさまですね」を歌い始めるお友だちも。葉っぱを見て、「赤と黄色が混ざってるね!黄色から赤になるのかな?」と、同じ形でも色が違うことに気付いたり、3色の葉っぱを枝に刺し、「バーベキューだよ~」と焼く素振りをしたり、葉っぱのついた枝を拾ってほうきに見立て、「お掃除~」と歩道をきれいにしていたり、葉っぱや枝ひとつ取っても、展開されるあそびは無限です。
拾ってきた落ち葉を使ってあそぼう!と盛り上がり、年少さんは直接クレヨンで、年中長さんは別の紙にパーツを描いて貼り、葉っぱの顔作り。怒った顔を二つ作り、「ケンカしてるんだよ」なんて言いながら飾るお友だちもいました。短い秋を存分に楽しみ、間もなく雪あそびの季節がやってきます!
DSC09419.JPGDSC09426.JPG
DSC09434.JPGDSC09418.JPG
DSC09441.JPGDSC09438.JPG

2017.10.27

生活発表会直前!


いよいよ明日、生活発表会が開催されます!
「あ、年長さんが歌ってる!すごいね~!」「きれいだね~!」。ホール横を通りすがった年中さんの声。本番が近付くにつれて、歌を口ずさみながら歩く子どもたちの姿が増え、友だち同士の発言や会話もどんどん増しています。発表会を楽しみにする気持ちの高まりや、劇あそびが深まるにつれて自信をつけていることがわかります!

劇あそびは普段の生活がそのままつながっています。
年中さんのお部屋では、「まほうつかいのルマニオさん」に出てくるルマニオさんのお城を作ろう!と、積木コーナーで始まったお城がついに完成!
4月の進級当初はなかなか高く積めなかったり1人で積んでいた積木ですが、2学期に入り、「皆で作ろう!」「なに作る?」という会話が聞こえるようになり、高く積んだりほかのおもちゃを組み合わせたりするようになってきていました。そんな中、作る過程では、ジュエル積木を飾りにしたり、紐を垂らしてみたり、3Dジオシェイプスで星や家を作ったものを積木と組み合わせたり。「ここに付けたい!」「先生、テープで貼るのはどう?」と、提案もたくさんありました。「ここに橋を架けよう!」「橋はキラキラにしよう!」等、こだわりが沢山詰まったお城です!
DSCN5236kai.JPG
DSCN5228.JPGDSCN5246.JPG
DSCN5241kai.JPGDSCN5227.JPG


同じくこちらは、のぼりを作り、「“ともだちや”ごっこ」で園の周りを呼び込みしながら練り歩く年中さん。登場人物がしていたことをやってみると、自然に役の気持ちがわかったお友だちも…。これからの生活にもつながっていきそうです。
DSC09403.JPGDSC09401.JPG
DSC09402.JPGDSC09405.JPG


IMG_1560.JPGIMG_1561.JPG
IMG_1498.JPG年少さんの劇では、凍えた猫が登場します。
…と、そこに降ってきた今年の初雪!“凍える”って、どういうこと…?と、体感しに外へ出てみました。経験があるからこそ出てくるのが表現です。
お部屋では、劇のお話のペープサートであそぶお友だちもいます!

2017.10.23

秋のあそび・続編!


前回のブログで、秋の飾り作りに盛り上がる園庭の様子をお伝えしましたが、その後も入れ替わり立ち代わり、製作や木の実あそびを楽しむお友だちがたくさんいます。製作では、大きな作品も登場しました!
DSC00825.JPGDSC00830.JPG
DSC00827.JPGDSC00836kai.JPG
そして、19日には芋版が登場!園農園でできたじゃがいもの中でも食用に適さないものを使い、赤・青・黄の3原色を自由に使ってスタンプにしています。初日はとにかくスタンプを押すこと自体が楽しかった様子。「紫になった!」「あの色が使いたい!」と、紙一面に、とにかく押して!押して!押していくお友だち。そのうち、フィンガーペインティングをした時のように芋版をパレットのように見立て、ひとつの芋に数色の乗せるお友だちも出てきました。
子どもたちは、新しい素材と出会うと段階を踏んであそび込んでいきます。とにかく素材に触れるのは第一段階。どんな風に発展させてくれるか楽しみです!
DSC01333.JPGDSC01324.JPG
DSC01328.JPGDSC01318.JPG
さて、お散歩に出かけた2歳児さん。これまでの散歩中に発見し、“きのこの道”と名付けた場所に立ち寄り、落ち葉あそびです!
大きいドングリの葉っぱを見つけて、「先生、見て見て!大きい~!!」「これも!大きいよ~!」と見せてくれるお友だち。葉っぱにあいている穴を見つけ、「あれ?」と覗いてみるお友だち。落ち葉シャワーには、「キャ~!!」と大興奮!最初は保育教諭がシャワーをしているところに行ってあそんでいましたが、少しずつ自分でしてみようとするお友だちが出始め、「えい!」「えい!」と両手にいっぱい落ち葉を持って何度も投げ上げていました。落ち葉の上を歩くと、「かしゃかしゃする!」っと言って走ってあ+そんでいるお友だちも…。季節ならではのあそびから発見したり試したりが沢山見られ、嬉しいひと時でした!
DSCN0257.JPGDSCN0286.JPG
DSCN0275.JPGDSCN0279.JPG
DSCN0285.JPGDSCN0261.JPG

2017.10.23

“ひゃっぴ~”であそぼう!


10月は少しお休みをいただいている園解放事業“ひゃっぴ~”ですが、直近2回の様子をご紹介します!
IMG_0452.JPGIMG_0451.JPG
上は、『おいしい給食栄養満点!』の日。園の給食を食べられる日とあって、幼稚園に来る前に家でずっと給食のことを話していたお友だちもいたようです。
自園調理の温かい給食を、どのお友だちも「おいしい!」と喜んで食べてくれました。お母さんに、スプーンですくって食べさせてあげているお友だちもいました。中でもからあげは大人気です!お母さん方にも好評で、みなさん残さず食べてくれました!

IMG_2338.JPGIMG_2339.JPG
IMG_2337.JPGこちらは、『深まる秋の写真立て作り』の日。
参加してくれたお友だちは、自分から進んで素材を選び、上手にのりで付けていました。お母さん方にはボンドを使ってドングリや松ぼっくりを付けていただきました。沢山準備はしていましたが、子どもたちはとにかくたくさん付けたくて、途中、数が足りなくなるほど。出来上がると、担当保育教諭のところにも見せに来てくれました!ボンドが降園までに乾かなかったため、松ぼっくりが落ちないように両手でしっかり持って帰る姿が可愛らしかったです。

“ひゃっぴ~”は、11月から再開します!ワクワクを準備してお待ちしています!

2017.10.16

ハーモニー響く「やどりぎの丘コンサート」


14日、隣接する高台小学校にて、本園が位置する春光台全域の教育・保育関係機関が一堂に会する「やどりぎの丘コンサート」が開催されました。
本園からは年長さんが出演。合唱「風の花束」、合奏「My Way」のハーモニーがそれぞれ会場全体を包み込み、引き込まれるように聴き入っていた会場の雰囲気が印象的です。あそびの中でお互いの音を聴き合い、呼吸を合わせてできあがってきた過程が見える演奏でした。
今回はメロディオンが主体。これからも色々な楽器でたくさんあそび、2月の音楽会では、メロディオンと共に楽器が入った演奏になっていきます!
DSC00527ka.JPGDSC00540.JPG
DSC00546.JPGDSC00542.JPG

2017.10.16

前舞台到着!


生活発表会が近付いてきました。今年は、前舞台を新調。先日、ステージに設置されました。
自由あそびでは、音楽が流れると踊りだすお友だちがたくさん!学年を超えて、生活発表会への雰囲気を楽しんでいます。
DSC00129.JPGDSC00196kai.JPG
DSC00213kai.JPGDSC00216kai.JPG

2017.10.16

秋真っ盛りの幼稚園!


園庭の桜や近隣の樹木がきれいな紅葉に彩られたこの頃。保育部のお友だちが散歩に出かけた先で、戸外あそびで園庭に出た先で、落ち葉あそびが大フィーバー中です!

DSC00573.JPGDSCN5203.JPG
DSCN5202.JPGDSCN5205.JPG
DSCN5209.JPG園庭では、落ち葉やドングリを使って飾り作り。
「顔にしたよ!」「葉っぱをここに貼って…」「この葉っぱ、きれい~♡」と、秋ならではの自然を楽しみつつ、考えたり色を楽しんだりしながら個性的な作品ができあがりました。飾られる日が楽しみです!
自由あそびでは、他にも、袋に素材を入れて色水を作ったり、秋のものを集めたりしています。特に、北コブシの実は子どもたちにとって格好のおもちゃ。「種の形、ハートだ…!」と、実をむいてみての発見もあったようです!
IMG_2294.JPGIMG_2296.JPG
IMG_2297.JPGIMG_2295.JPG


折り紙で落ち葉作りに挑戦したのは年長さん!ちょっと難しい工程に、折り紙を回したり裏返したりして試行錯誤。友だち同士で教え合う姿もありました。
完成した落ち葉を使って、何をしようか…!?
やきいもごっこ、落ち葉シャワーと、楽しいあそびが生まれました!
IMG_2347.JPGIMG_2345kai.JPG
IMG_2344kai.JPGIMG_2341.JPG


保育部のお友だちは、散歩の途中で落ち葉がいっぱいの場所を発見!落ち葉は色も大きさも様々で、集めてシャワーにしたり、並べてみたり。
みつけたものは、子どもたちにとってどれも大切な宝物。小さな宝物は、個人マークがついた探検バッグに入れて持ち帰っています。道すがら、今度はここであそんでみようね、という相談もしているようです!
P1200017.JPGP1190983.JPG
P1200013.JPGP1200010.JPG
IMG_6296.JPGIMG_6290.JPG

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|

milk_btn_next.png